車中泊 道の駅の標高を調べる

夏になると夜間の車内温度が気になる。車中泊の場所として道の駅を選ぶ時、気温の低い

場所選びたいものである。そのとき、地図を見開き、等高線を頼りに標高の高いところを

選んでいく。または、インターネットを利用して、標高を調べようとする。

道の駅を検索するサイトは、全ての道の駅について標高を示したサイトがない。

『道の駅 標高』で検索すると、標高の高い道の駅などとして、説明を加える幾つかの

サイトがあるが、標高1000m以上などとの制約と標高を記載してある道の駅の数の

少なさから、多くは利用できないのが現状である。車旅・車中泊の計画に利用ができない

ことになる。ネットにある標高の高い道の駅を目的とする訳にもいかない。目的とする

車旅ルートの道の駅の標高を調べたいのだが・・・となると、自分で調べる以外はなさそうで

ある。


そこで、インターネットを利用して、道の駅の標高を求めることができるサイトを紹介する。

私が確認したのは次の3つのサイトである。

@地理院地図

AGoogle Maps標高表示(V3APi版) (wisteriahill.sakura.ne.jp)

Bグーグルで緯度・軽度・標高・水深を求める(北海道大学情報基盤センター)

    タイトルを入力すると、検索が可能です。使用は、各人の責任でお願いします。

         

いずれも、地形図または空中写真を用いています。図から標高を求めることができます。

@入力で該当か所にジャンプ。標高はクリックした点(クロスヘア)のみ与えらる。

 番地入力が効くところと効かないところがある(街中はOKだが、ジャストポイントでは

い。山中は不可で、 近くの代表地点にジャンプする。)ということで、道の駅にヒット

しない。

A住所入力で該当か所にジャンプ。クロスヘア部の標高は画面を動かすことで、連続的に表示

する。

B住所入力ができない。経緯度入力、または、画面を動かし目的か所意を選定する。標高は

リックした点(ハ ンド)のみ与えられる。

使ってみると、Aが便利です。反応も早いのでサクサク行きます。道の駅の標高を求めるには

適と感じました。広い場所では、標高の表示はおおむね妥当です。ただし、橋梁・水面は

得られた結果から判断する必要があります。これは@〜Bとも、共通です。一度、トライして

みてください。

 
標高が分かると、平地に比べ、どのくらい気温が低下するかの判断ができる。およその目安

として、0.65℃/100mである。つまり、500m高い場所の道の駅は、平地にある道の駅より

3℃あまり気温が低いことになる。暑さ対策には有効である。



posted by としじー at 02:02 | 車中泊