車旅での食事 食べ放題が便利

ぶらりと出かけたくなったら、じーさん・ばーさんは、3〜4日程度であれば、何とでも都合がつく。年を取るごとに、頼られる仕事がない。これも寂しいものである。


短期間の車旅(車中泊)では、準備は特にしない。着替えを用意するくらいである。

というのも、車旅では、食事は一切作らない。宿泊地近くのスーパー・コンビニで夕食を確保する。地元の特産物があれば、それを購入する。車内で行うことといえば、湯を沸かすことくらいである。また、地元の食堂にお世話になる。地域を知るうえで、大切か・・・


『としじ−』は、長く糖尿病を患っている。5か月前に、ハタと糖質・炭水化物を取らないようにした。最初、Hba1cが8.3であったものが、最近では5.8まで低下した。かかりつけの医者は、ここまで効果があるのは、初めて見たといっている。体重は83sから76sに低下した。体調は悪くない。

さて、食事であるが、コンビニ食材と食べ放題が意外と、低炭水化物食には有効である。ただし、ご飯ものと小麦粉の多い食材は手を付けない。これまで止めた食材は次のとおり。

ご飯、うどん、パン、ピザ、ラーメン、握りずし、アイスクリーム、お菓子、ビール・日本酒は、原則食べない。


このような食事を摂っていると、困ることがある。車旅中、食堂・レストランなどで、食べることができる食事が少なくなってくる。としじーの同伴者は、好きなものを食べられないことになる。これを解決する手として、最近、食べ放題が低炭水化物の食事に有効であることを思いついた。

シャブシャブ・焼肉の食べ放題である。インターネットで調べると、そこそこの町には食べ放題の店がある。これを利用しない手はないと思っている。


自宅では、食べ放題の店に行き、食事を楽しんでいる。気を付けていることといえば、野菜を多く摂ることことと、過食にならないことある。



posted by としじー at 22:11 | 車旅の食事