十和田湖遊覧船 車両回送

2015年8月(これを書いているのは、2016年6月です)。
東北一周の車旅の最中です。色々思いがけないことがありました。何と、自宅から千q近く離れた黒石市の駐車場(ねぶたの当日)で声をかけられました。知り合いの車の県域だということでした。私と同じ町内の人でした。我が家から、多分1q程度の距離でしょうか・・・その人は、キャンパーで、毎年のようにその地を訪れているようでした。私たちは、恒例の10日間の車旅の最中でした。その後、1年近くが経っていますが、町内でお会いする機会はありません。

それはさておき、その直前、十和田湖で、子の口から休屋まで遊覧船に乗船。最終便でした。帰りを心配していると、回送サービスがあるとのことで、お願いすることにしました。数千円(記憶が薄れている)程度と思います。余談ですが、毎週のように代行サービスは利用してました。酔っぱらって寝ていても、家の駐車場に着いていました。お世話になったサービスでした。

十和田湖は、最大水深320mあまり。奥入瀬川を流下し、八戸へと流下し、太平洋に注いでいます。十和田湖は、活発な火山活動を繰り返し、最近では、1.3万年前の噴火によって陥没したカルデラ湖であるといわれています。
船上からは、湖岸の様子が見て取れます。山稜近くは、絶壁をなすところがあり、赤褐色を示す火砕流が分布しています。湖水の青さと対照的に赤褐色の絶壁です。回送してもらうことから、時間的な余裕ができ、予定より遠方まで行くことができました。その結果、黒石市での出会いがりました。

回送では、休屋の営業所に領収書を持っていき、カギを受け取るいうシステムでした。
ネットでは回送の情報が幾つかあります。『観光地 車両回送』で検索すると、回送サービスの記述があります。次のようです。
  立山黒部アルペンルート  北根室ランチウエイ  氷ノ山越境登山マイカー回送サービス(鳥取県)  会津鉄道マイカー&トレイン  秋田内陸鉄道  大井川鉄道  津軽鉄道
  ぶらり三江線WEBマイカー回送料金半額助成(私の住んでいる県です、ご利用を)
などがあります。また、タクシー会社の回送サービスもありました。ネがティブな点は、事故の対応、駐車場所(カギの受け渡し)にありました。回送してもらえる可能性はあるようです。その場合、予備キーを持っていくことを忘れずに・・・



posted by としじー at 01:32 | 車旅