道の駅奥永源寺渓流の里

2016年8月10日。孫に会うための車旅である。名古屋からの岐路で立ち寄った。

防災,医療,行政機能を備えた,たった一つの道の駅。緊急用のヘリポートを併設している。 

                       IMG_20160710_082105.jpg

写真は、診療所の近景で、投票所の案内が見える。滋賀県東近江市蓼畑(たではた)町510番地
                
道の駅の機能に市役所の出張所と診療所を配置 地域住民の生活を支える拠点であるらしい。

当日は、参議院選挙の日。投票所が設置されていた。小生は、当然、期日前投票を済ませ、

心置きなく車旅である。

道の駅の事業主体は、東近江市 奥永源寺渓流の里運営協議会で、旧政所中学校(平成15年

閉校)の校舎を再利用している。鈴鹿10座登山の拠点でもある。

東近江市が鈴鹿山脈の素晴らしさと存在意義をPRすること,豊かな森林自然と水資源を継承

することを目的に平成27年9月に,東近江市らしさを示すものとして認定したもの。

朝早いにもかかわらず、地元の人たち、訪問者で賑わっていた。

駐車場はフラットで、標高は301m。

一風変わった道の駅。訪問の価値ありと思う。


【道の駅の最新記事】
posted by としじー at 00:05 | 道の駅